TOP  > 

・私たち介護老人保健施設に期待される役割は、在宅での介護を困難にしている状況を、いろいろな面から解消、あるいは軽減しようとする努力により、地域での生活、在宅での生活を支援することであると思います。
・病院から退院したばかりの患者さんに対しても、安心して自宅で療養出来るように、病院と家庭の中間施設として努力致しています。

・家庭的で温かい雰囲気の中で、全スタッフが力を合わせて、家庭での生活を目指して生活の中で機能訓練(リハビリ)を行っています。
・地域に根ざした、明るく、開かれた施設を目標に運営しております。
・病状がほぼ安定し、介護が必要な高齢者に対して、看護、介護、リハビリを行い再び家庭生活が送れるよう支援する、病院と家庭の中間施設です。医学管理のもとに、看護、介護、機能訓練、日常生活サービスの提供を行います。

施設全体の年間行事として4大行事(お花見会、夏祭り・盆踊り大会、運動会、餅つき大会)があります。その他療養棟ごとに、季節に応じた花火、焼き芋、和菓子作り、お月見、などを企画して施設の生活を楽しく、活性化して家庭復帰を支援しています。


 

  • 日常生活における動作のひとつひとつを毎回楽しみながらリハビリテーションしていくことができます。 皆様のふれあいの場として自由にご利用頂けるデイルーム。お友達どうしの交流の輪が毎日広がっていきます。
  • お食事の時間は入居者の皆様にとって最も楽しいひとときです。私どもでは栄養士が皆様一人ひとりの嗜好を考慮した献立を作り、季節の旬の味覚を生かしたバランスの良いお食事をお届けしています。
    快適な毎日をお過ごしいただくため、入居者の症状やご希望に合わせ、1人室、2人室、4人室の3タイプの居室をご用意しております。

施設までの交通案内